エピレ VIO

 3人に1人が選ぶしっかりVIO 

 

 脱毛初心者さんにも安心の痛くないエピレ♪ 

 

好みの形にしてくれるエピレのVIO

 

 ↓ 3人に1人が選ぶしっかりVIO ↓ 

 

エピレVIO

エピレVIO

 

エピレ VIO

 

エピレVIO

 

VIO脱毛(ハイジニーナ)は欧米では常識

 

エピレVIO

エピレではVIO5部位3回脱毛セット9,000円プランが、3人に1人が選ぶ人気のコースとなっています。

 

エピレの脱毛は、エステティックサロン1の実績を誇るTBCが、独自に開発した専用マシンによる最新の光脱毛法になります。

 

痛みが少なく安全な光脱毛はデリケート部分の脱毛に適していて、自己処理では難しい部分こそ、脱毛のプロにお任せした方が安心です。

 

既に欧米では、VIO脱毛(ハイジニーナ)が常識になっており、ハリウッドセレブや一流アスリートなどはほとんど施術していると言っても過言ではありません。

 

エピレVIO

VIO脱毛するメリットは、なんといっても好きな下着や水着などをデザインを気にせず思い切り楽しめることや、生理時の経血によるかゆみ、臭いや不快感等が軽減するといった衛生面です。

 

エピレは電話予約よりもネット予約の方が断然お得(電話予約9,900円→WEB予約9,000円)。
また、ネットの方が確実かつスムーズに予約が取れるのでお勧めです。

 

エピレVIO

 

エピレVIO↓ エピレのVIO脱毛はこちら ↓ 

 

 

 

今、「VIO脱毛をするならエピレ」と言うほど、実績、知名度、料金の安さ、最新の設備、スタッフの技術力&対応力etc.総合力では業界bPのサロンです。初めての方、デリケートな部分の脱毛も安心してお任せできます。

 

 

エピレの施術の流れ

 

エピレVIO

初めて施術を行なう時に慌てないよう、エピレのVIO脱毛の簡単な流れをご説明しましょう。

 

まず、サロンに着くとカウンセリングがあります。肌質やムダ毛の濃さを見てくれるほか、光脱毛の仕組みや、施術の流れなどについてもご説明していきます。

 

疑問点があれば、この時にしっかりと確認しておきましょう。また、施術前日にカミソリでの自己処理が必要となります。これは毛の長さが長すぎる場合、光がうまく毛根に当てられないためです。

 

さて、いよいよ施術になりますが、基本的に完全個室で行われます。

 

VIO脱毛の場合は、専用のバスローブを着用後、脱毛する部分をを清潔にしていきます。大体10〜20分間、光をムダ毛に照射していきます。

 

エピレVIO

ただし、これで完全に脱毛完了というわけではなく、その後複数回通う必要がありますので注意しましょう。

 

ちなみに、痛みについては、ほとんどの方があまり感じないようです。個人差はあるものの、従来のレーザーやニードル脱毛のような耐え難い痛みに襲われることはまずないと言っていいでしょう。

 

施術終了後には、施術部位をクールダウンします。美容成分入りの保湿ローションでケアも行います。

 

施術当日には入浴を禁止しているケースなどもありますから、その日の過ごし方についてスタッフにあらかじめ聞いておくと良いでしょう。

 

あなたもエピレの痛くない最新脱毛でスベスベ素肌になってみませんか?

 

エピレVIO

 

 

ハイジニーナ脱毛とはどういうもの?

 

エピレ VIO

ハイジニーナ脱毛とは、VIO脱毛とも言い、Vライン、Iライン、Oラインの脱毛事を言います。

VIO脱毛も聞いたことが無いと何の事か分からないと思いますので、もう少し具体的に説明します。

 

先ほどのVラインとはビキニラインの事で、アンダーヘアの部分を指します。Iラインは性器部分周辺の事で、Oラインは肛門周りの事を指します。
図で見ないと分かりにくいかもしれませんが、それぞれアルファベットの形に見立ててそのように呼ばれております。

 

ちなみに、ハイジニーナとはハイジーン、hygine、つまり衛生的という意味があります。
衛生的であるという意味は、まさにVIO脱毛を行うメリットの一つとなります。
陰部周辺は普段生活をしていると、下着で覆われており、常にある程度温度が高い上に、下着の通気性で若干さはあるものの湿度も高くなりやすいです。

 

特に夏場はそれが顕著になりますが、その部分に毛があると雑菌が繁殖するのに適した環境となります。
生理の際のおりものや排泄物の処理などで毛に汚れが絡みやすいこともあるために、余計に衛生には気を配らなければなりません。
ハイジニーナ脱毛をすることで、雑菌が繁殖する事を抑えることが出来るということから、その名前がつけられているのです。

 

 

自己処理ではデメリットが多い

 

エピレ VIO

女性にとって気になるムダ毛を自己処理ですませている人も多いようですが、自己処理ではデメリットが見過ごせません。

手間や時間もかかることはもちろん、肌へのダメージもあります。
カミソリや毛抜きなどを使うと肌を傷つけてしまうことがありますし、無理に処理することで色素沈着や炎症などの肌トラブルも起きます。
こういうことを続けていくよりも、脱毛サロンで脱毛をしたほうが肌へのダメージは少なくできます。

 

現在日本に多く存在する脱毛サロンでは、主に光脱毛を採用しています。この光脱毛について説明しましょう。
まず光脱毛では、光を使って脱毛を行う点がポイントです。

 

脱毛したい場所にフラッシュのような光を当てるのですが、この光は目に当てるとよくないため、施術中は目元にゴーグルをつけるかタオルを乗せておくことになります。
そうすれば眩しさは気になりません。
痛みも特にないので気軽に行えますし、一度の施術で広い範囲を処理することができる点が人気の秘密です。
施術時間も両脇なら10分程度と、短くすむので通いやすいです。光脱毛のスケジュールは毛周期に合わせて行う必要があるので、通うペースは2〜3ヶ月に一度です。

 

通い続けているとそのうちムダ毛が細く少なくなり、生えてきてもするっと抜け落ちるようになります。
また光脱毛では毛穴が小さくなるなどの美肌効果も認められています。
アフターケアに保湿ケアを行うサロンも多くあるので、肌に優しく脱毛することができます。