ハイジニーナの施術

ハイジニーナの施術

 

ハイジニーナの施術

デリケートゾーンを取り扱うハイジニーナ脱毛では、最初は誰でも不安があると思います。

けれど事前に流れを知っておくと、不安も減るでしょう。

 

ハイジニーナ脱毛では最初にデザインを決めます。毛をどのような形に残すのか決めることができますし、もちろんすべてなくすこともできます。
アンダーヘアの形として人気なのは、やハイジニーナの施術っぱり自然な丸みを持った小さめの形です。

 

自分で決めた三角形や四角形にすることもできますので、形に関しては施術前のカウンセリングで打ち合わせをしておきましょう。
形を決める時には裸になって話し合う必要がありますが、カウンセリングは基本的にきちんとデリケートゾーンを隠した状態で行うことができます。

 

もちろん担当者は女性ですので、そういった配慮は行き届いています。
カウンセリングをして形を決めたら、そこでその形に剃ってもらいます。けれどここで、サロンによっては事前に自己処理をしておかないといけないところもあります。
この点は自分が施術を受けるサロンに問い合わせておきましょう。
自己処理をしておかないと追加で料金を取られることもあります。

 

ここで最初から「全部の毛をなくす」と決めている人なら、自分で処理していくことが必須です。
そして施術ですが、Vラインならベッドに仰向けになった状態で脱毛を受けます。たまにちくりと痛みがあることがあるので、それを観察しておいて
Iラインの計画を立てるのもいいかと思います。ハイジニーナ脱毛で扱うのは敏感な場所なので、流れを理解した上で施術に挑みましょう。

 

脱毛エステサロンで大切なのは、サロン選びです。小さなお店やチェーン展開している店舗など、多様な業務形態が存在しますが、初めてサロンに行く場合は不安でいっぱいになるのも無理はありません。そんな場合はまずは有名なお店での施術が最も安心できるはずです。

 

永久脱毛で利用されるレーザーを的確に当てることで、毛母細胞にダメージを与えることができますから、後で生えてくる体毛は弱々しくてあまり伸びず、真っ黒ではないものに変わってきます。

 

脱毛の施術に必要な特別な機械、毛を取り除くパーツによっても1日分の拘束時間に差があるので、全身脱毛にトライする前に、大体何時間後に終わるのか、質問しておきましょう。
VIO脱毛のVはビキニライン、Iというのは性器の周り、そしてOは肛門の周りの毛を無くすことです。
いくら器用でもあなた自身で脱毛するのは至難の業で、普通の女性がやれる作業だとは考えられません。
全身脱毛は料金も時間もかかるようなので諦めてるって言うと、ついこの間エステティシャンによる全身脱毛がやっと終了したという女性は「トータルで約30万円だった」と話したので、みんな「ウソでしょ!?」と驚いていました。